入社3年目が転職の分岐点?

これは、私の勝手な推測ですが、一番転職を考える時期というのは、勤めて3年ほどしたときだと私は思っています。

勤めて1年目はまだフレッシュな感覚が残っていて辞める気など全然ありません。そして、2年目になるといろいろな仕事を任されるようになり、仕事のやりがいを感じ出すと思います。しかし、3年目になるとだんだん頭打ちになるし、ちょうど上司と後輩の板ばさみになるようなポジションになり、一番現状の仕事に対して疑問を抱きやすい年数だと私は思っています。

この3年目を乗り越えると、しばらくは転職をしないような気がします。それは、そういった中間管理職の処世術を身に付けているからということです。しかし、それができずにずっと悩みを抱えたままだと、このタイミングで転職をすると思います。

ただ、こういった悩みはどこの会社に行っても結局あるので、安易に転職をしないほうが良いのかもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>